HOME > カードローンについて > カードローンの始め方

カードローンの流れ

カードローンの申し込みは、ほとんどの会社が、電話・インターネットでできます。場合によっては、収入証明や身分証明の提示が必要となる場合もあります。この情報に基づき、審査会社の審査が行われ、融資の可否が伝えられます。融資が可能な場合、すぐにカードが発行され、自宅へ郵送されます。カードを受け取ったら、お近くのATMから引き出しが可能となります。

申込方法

カードローンの申し込みは、インターネットからや、電話・FAXなどからでき、多くの会社が365日24時間受付を行っています。また、会社によっては、ホームページの申し込みページに、審査のシミュレーションメニューが設置されていて、審査が通るか否かおおおよその結果をシミュレートすることもできるので、審査が通るか心配な方は試してみるとよいでしょう。

審査結果はどのように来る?

カードローン会社は、カードを発行するにあたって保険をかけることになります、その保険を担当する会社が、該当の個人が保険を受ける資格があるかを審査するわけです。融資金額や返済方法によりますが、たとえば、大金を長期間貸せるようなプランに無職の学生が入ろうとしても、返済の可能性が低いと判断され、審査がとおらない場合があります。このような時は、その旨郵送で個人宛に通知が来ます。

カードの受け取り方

カードローンのカードは個人を特定して発行されるものなので、本当に該当の個人が受け取らないといけません。そのため、カード発行に際して申請してある住所に、書留で届き、本人のサインが必要となります。郵便物の転送をしている場合、申請している住所の信憑性が低くなるので転送先での受領は認められていません。不在票をもって取りにいく場合には、免許証などの個人証明書が必要となります。

このページのトップに戻る